稲の種まき手伝い

稲の種まき手伝いに行って来ました。 画面左側から苗箱を入れます。 機械を通過すると種が播かれて出てきます。 軽トラに乗せてビニールハウスに運びます。 ビニールハウスに並べて終了です。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

田圃の様子

田圃の様子 レンゲ草です。 畦の菜の花です。 オオイヌノフグリとホトケノザです。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

バッテリー壊れました

コンバインのバッテリー壊れました。 エンジンを掛けて少し移動して停止 2回目エンジンを掛けようとしたら掛かりません。 農協で見て貰ったら端子電圧が5ボルト バッテリー破損です。 トラクターから外して再度電圧を測りました。 12.4ボルト 全自動充電器に繋いで充電しました。 電圧は12ボルト以上有るので 電圧的には正常です。 コンバインに戻してエンジンが掛かるか確認します。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

営農計画書の集計並びに資料作成

経営所得安定対策の交付金に関わる営農計画書並びに水稲共済細目書異動申告票申請 (水稲の生産調整)の集計と資料作成をしました。 現在日本の水田の約半分は飯米(食用米)ですが 残りの半分は食用米以外の米を 生産しています。 此を水稲の生産調整と言います。 北関東の平場でも殆どの田圃に稲が植えてありますが 約半分が食用以外の米です。 この面積の調整が集落単位で行われています。 今日この申請の受付 集計 資料作成をしました。 うちの自治会では営農集団があるので 殆どの面積をこの営農集団が管理しています。 個人で栽培しているのは10戸に満たないです。 計算は楽なのですが 営農集団の将来が心配です。 米専業農家が無く営農集団の高齢化です。 団塊の世代が居なくなったら 動けるスタッフが半減します。 残ったメンバーもやがて団塊の世代の後を追います。 2~3人の兼業農家で40ヘクタールを管理するのは一寸厳しいです。 田植えと稲刈りだけならアルバイトを使って転がせますが 管理は出来ませんからね。 どういう方向にハンドルを切るのでしょうか。 あと10年も経てば自然消滅してしまいます。 PS 田圃の草刈り機(刈払い機)を使う為の資格が必要です。 殆どの農家は知りません。 この資格を持っているのは造園業や山仕事をする人です。 農作業のアルバイトで怪我をすると 使用者の過失責任を問われます。 労働安全衛生法 第60条-2項 労働安全衛生法による安全衛生教育 刈払…

続きを読む

田圃の様子

田圃へ来ました。 畦の菜の花です。 去年早く咲いた株がありました。 こまめに見に行っているのですが  今年は未だ咲いて居ません。 レンゲ草は順調に育っています。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

田圃の水口閉鎖 畦修復

田圃の水口準備中に水が入ってしまうと 作業がしにくくなるので閉鎖しました。 ウエスを詰めて土を乗せます。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

田圃の堀浚い 排水側

レンゲ草が大きくなっています。 排水側です。 草が沢山残っています。 後で焼き払います。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

田圃の堀浚い 大排水

田圃の堀浚い大排水です。 今回は水が溜まっていないので 作業が出来ました。 野鳥が猛禽類に食べられたようです。 空が綺麗です。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

田圃の堀浚い 排水側

田圃の堀浚い排水側です。 毎年沢山の土が溜まっていて 一苦労です。 無事終了しました。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

田圃の堀浚い2日目

田圃の堀浚い2日目です。 今日も快晴日光の山が綺麗です。 用水側です。 殆ど泥は溜まっていないので ゴミ拾い程度です。 排水側です。 此方は泥が沢山溜まっているので 直ぐは終わりません。 4時になりました。 残りは明日です。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

排水路草焼き

排水路の草焼きました。 道路を挟んで反対側に家が建っているので 一気に焼く事は出来ません。 3回に分けて草を焼きました。 安全第一で作業をします。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

田圃の様子

田圃の様子レンゲ草です。 オオイヌノフグリです。 畦の菜の花です。 花を見てから刈り取ります。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

コンバイン移動しました

外に止めておいたクボタのコンバイン 下屋に移動しました。 クボタの田植え機が置いてあった場所です。 従兄弟のところから引き上げてきたクボタの田植え機を 外へ出しました。 空いた場所に今使っているクボタの田植え機を入れました。 従兄弟のところから引き上げてきた田植え機は 2年間放置しました。 エンジンは掛かったのですが  ミッションが固着して動きません。 トラクターで少し牽引して 固着を外しました。 エンジンは掛けても動かさないと固着します。 予備機で保管している方は エンジンを掛けたときに一寸動かした方が良いです。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

コンバイン注油

コンバインの注油しました。 使うオイルは普通のエンジンオイル スプレーグリス スプレーオイルです。 先ず刈り刃からです。 錆防止でエンジンオイルとスプレーグリスを使います。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

排水路草刈り 20/12/17 Vol.176 投稿しました

YouTubeに排水路草刈り 20/12/17 Vol.176 を投稿しました。 排水路の草刈りしました。 このまま放置すると草が詰まってしまいます。 刈った草は焼却します。 民家が近いので 上から焼いていきます。 焼く事によって 雑草の種や害虫を駆除します。 来年の4月までに終われば良いので 頃合いを見計らって行います。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

田圃の畦修復終了

畦の修復終了しました。 今年は何時もより進んでいます。 時間が有ればあと1回入ります。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

乾燥機ダスト回収

納屋の屋根に放出された乾燥機ダスト回収しました。 ストレートパイプで放出すると 広範囲に広がって回収できません。 エルボで屋根に落として回収します。 米袋に入れて回収します。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

田圃の畦修復2日目

田圃の畦修復2日目 動画の続きです。 穴が空いています。 埋めて水漏れを防ぎます。 アメリカザリガニです。 大排水側に居るのは確認したのですが 此処まで入り込んできていました。 自然が戻ってきています。 一寸嬉しいですね。 土を盛って足で固めて終了です。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

田圃の畦修復 2 20/11/23 Vol158 投稿しました

YouTubeに田圃の畦修復 2 20/11/23 Vol158 を投稿しました。 前回の続きです。 さらに奥へ進みました。 画面では分かり難いのですが 全体に高さが低くなっています。 此処をかさ上げします。 水利は画面右から左へ流れています。 田圃の高低差も畦を境に 右が高く左が低くなっています。 畦が壊れるときは高低差の低い 左側に土が落ちます。 長い間土が崩れると左側に曲がっていきます。 一番曲がっている箇所で 30センチ位左側の田圃へ食い込んでいます。 戻す為に左側の田圃の際を削って 土を盛っています。 毎年崩れるので なかなか上手く戻りません。 隣の地主さんに除草剤散布を少し控える様お願いしているのですが それでも崩れていきます。 来年からは草刈り作業もこまめにできるので 除草剤散布を少なくできると思います。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

田圃の畦修復 20/11/23 Vol.157 投稿しました

YouTubeに田圃の畦修復 20/11/23 Vol.157 を投稿しました。 田圃へ行って来ました。 レンゲ草は順調に育っています。 畦が数カ所切れています。 原因は隣の地主さんの 除草剤の使いすぎです。 除草剤を使うと根迄枯れてしまいます。 雑草の根がある程度畦の強度を保っているのですが 根が無くなると土の塊になってしまいます。 雨や水の水圧で畦が切れてしまいます。 切れた畦はスコップで土を盛り 元に戻します。 隣の地主さんに 除草剤を減らしてほしいとお願いします。 まぁ此方はあまり当てになりませんが。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

畦の草焼き 2

次の田圃へ移りました。 作業終了しました。 次は畦の修復になります。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

コンバイン清掃 脱穀部 2 20/11/21 Vol.155 投稿しました

YouTubeにコンバイン清掃 脱穀部 2 20/11/21 Vol.155 を投稿しました。 網を全て外して清掃 次は戻していきます。 第二こぎ室の網を戻します。 レールに上手く入らず 手こずりました。 無理に入れると機械を壊します。 抵抗の少ない場所があるので 力の入れ具合を変えて合わせます。 網が入ったらカバーを戻します。 カッターを戻します。 カッターベルトを取り付けます。 こぎ室の網は予め取り付けました。 確実に入っていないと 機械を壊すからです。 こぎ室のカバーを戻します。 負荷が掛かる場所なので ロックを確認します。 ベルトカバーを戻して終了です。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む