今年の新米 20/10/01 Vol 76 投稿しました

YouTubeに今年の新米 20/10/01 Vol 76を投稿しました。 9月20日に稲刈りしたコシヒカリです。 右が籾 左が玄米です。 籾には茎の一部が混ざっています。 籾には未だ若い青い粒が混ざっています。 稲刈りのタイミングは青が少し混ざっている状態で 稲刈りをします。 青が沢山混ざっていれば早刈りで なくなれば刈り遅れです。 青の混ざり具合は1割程度 見る人によってバラバラなので可なりアバウトです。 籾を見た感じでは早刈り判断なのですが 玄米にしてみると良い感じです。 スーパで売っている米は玄米の表面を削って 白米として売っています。 作況としては6 7月の長雨で軟弱徒長しました。 今年の気候は稲にとっては厳しい環境でした。 昨日知り合いの米屋さんと電話で話して 今年の出来は良くないそうです。 胴割れやしらたが多発しているそうです。 しらたは穂にデンプンが上手く送れない為 デンプンの間に隙間が空くからです。 異常気象の年はよく出ます。 サンプル品は籾摺り終わりなので 多少くず米も入っています。 実際はもっと綺麗です。 今後の稲刈りスケジュールは週末芳賀町の朝日の夢 週明け上三川のコシヒカリで ほぼ終了になります。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

籾摺り終了 20/09/30 Vol 75 投稿しました

YouTubeに籾摺り終了 20/09/30 Vol 75を投稿しました。 途中ゴムロール破損というトラブルがありましたが 籾摺り無事終了しました。 週末芳賀町の朝日の夢を刈って 来週の6日上三川のコシヒカリの稲刈りをします。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

籾摺り機ゴムロール破損 20/09/30 Vol 74 投稿しました

籾摺り中に玄米に 大量に籾が混じるトラブルが発生しました。 揺動板の角度や吊りタンクからの流量を調整したのですが トラブルが治りません。 突然ゴムロールかから異常音がしたので 緊急停止して点検しました。 点検口の蓋を開けると 左側(高速側)のゴムロールが脱落していました。 この機械はゴムロールの隙間を 自動的に調整します。 ゴムロールが減って調整限界を超えると 警報が出るはずなのですが 今回は突然壊れました。 原因はゴムロールが減っているのに使い続けたのが 理由です。 まぁ点検をすれば良い事なので 機械を過信したのと自分の注意不足でした。 45年農家を遣っていて 此処まで使い切ったのは初めてです。笑い 農協さんにゴムロールの交換方法を教えて貰って 修理完了です。 交換後は脱稃率が上がって あっという間に終わりました。 ゴムロールが異常摩耗して脱稃率が下がって居るのに気づかなかった 一寸ドジなアクシデントでした。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

籾摺り 20/09/30 Vol 73

YouTubeに籾摺り 20/09/30 Vol 73を投稿しました。 籾摺り2日目になります。 昨日の残りです。 約1時間の行程です。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

マイルド乾燥中

籾を一気に乾燥させずに 徐々に乾燥させています。 籾を入れて送風だけで予備乾燥 その後バーナーを点火して20パーセントまで下げます。 送風で籾を冷まして 再び火力で15パーセントまで下げます。 時間は掛かりますが 籾には優しい乾燥方法です。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

稲刈り ノントラブル 全速で刈りました 20/09/29 Vol 68 投稿しました

YouTubeに稲刈り ノントラブル 全速で刈りました 20/09/29 Vol 68を投稿しました。 早朝コンバインを 田圃まで回送しました。 武子農場脇の道路が 上下水道の引き込み工事で通れなくなる為です。 回転数を上げずにゆっくり移動しました。 田圃にコンバインを置いて 別の仕事です。 お昼頃出かけて 稲刈りスタートです。 縁刈りを2周回れば 後は全速稲刈りです。 途中同級生がきてくれました。 動画を撮る間2周オペレーターをして貰いました。 籾が乾いていて全速稲刈り 気持ちいいですね。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

ニンニクの種まき 20/09/29 Vol 67 投稿しました

YouTubeにニンニクの種まき 20/09/29 Vol 67を投稿しました。 ニンニクの薄皮剥きが終わったので種まきです。 畝を上げます。 約30センチ間隔で種を播いて行きます。 畝を上げた反対側の土をかけて終了です。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

朝日の夢 20/09 /27 Vol 64投稿しました

YouTubeに朝日の夢 20/09 /27 Vol 64を投稿しました。 帰る途中 又道草しました。 取り合いの栽培している 朝日の夢です。 苗作りを失敗して 撒き直し6月下旬の田植えでした。 奥の黄色い稲が6月下旬に植えた 朝日の夢です。 約一月遅れです。 昭和30年代稲作は全て手作業でした。 手で田植えをして 手で稲刈りしました。 効率は凄く悪いです。 年によっては7月上旬まで田植え 11月上旬まで稲刈りをしたそうです。 米の検査規格は変わらないので 遅く植えて遅く刈っても問題ないはずです。 一寸目から鱗でした。 来年は6月中旬田植えを目指して 種まきをします。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

田圃の様子 2 20/09/27 Vol 61投稿しました

YouTubeに田圃の様子 2 20/09/27 Vol 61を投稿しました。 次の田圃へ移動しました。 出穂は一番最後でした。 先ほどの田田圃より穂や茎の黄色が濃いです。 全体的に見ると違いが分かります。 此方の方が登熟が進んでいます。 一番最後に刈る予定でしたが 此方を先に刈ります。 田圃の面積は20アールで 1回で乾燥機に入ります。 先ほどの田圃との違いは 此方は砂目の田圃です。 この辺は川の跡地です。 区画整理で川を埋めて田圃にしました。 昭和40年代前半 ブルドーザーで押して平らにしただけなので 玉石がたくさん入っています。 今からするとかなりいい加減な区画整理です。 此方では砂利っぱと言って嫌われます。 今回は此の砂利っぱが プラスの方向に作用したようです。 今年は異常気象でしたが 8月の猛暑でV字回復 例年よりも早く刈れそうです。 天気が回復したら稲刈り始めます。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

田圃の様 20/09/26 Vol 61投稿しました

YouTubeに田圃の様 20/09/26 Vol 61を投稿しました。 田圃にきています。 今年は出穂が遅れました。 同じような管理をしていても 田圃の出穂時期が微妙に違います。 次の稲刈り第一候補は此処です。 しかし次の田圃の方が 茎が黄化しています。 此の田圃を最後にします。 登熟の具合も 田圃によって違います。 草が生えているので 稲刈りの前に草取りをします。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

三菱コンバイン VM19 注油 20/09/26 Vol 60 投稿しました

YouTubeに三菱コンバイン VM19 注油 20/09/26 Vol 60を投稿しました。 台風12号の影響で 今週は天気が悪いです。 稲刈りが止まって居ます。 稲の生育は7月の長雨で少し遅れましたが 8月の猛暑でほぼ平年並みに戻りました。 今年は8月の猛暑で登熟は進んだのですが 茎は未だ青く元気です。 青い茎は生きているので デンプンを作る能力があります。 茎の状態で最後に刈る予定の田圃を 次に刈る事にしました。 雨が降っていて稲刈りが出来ないので コンバインの注油と給油をします。 時間が十分有るので 丁寧な作業をしたいと思います。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

タライ稲 まとめ 20/09/24 Vol 55投稿しました

YouTubeにタライ稲 まとめ 20/09/24 Vol 55を投稿しました。 タライ稲 最高分けつ数を確認して終了なのですが タライ稲刈り取りました。 右側が穂の出ている稲で 56本有りました。 穂が出なかった稲が12本です。 合計で68本でした。 春先植えた1本の稲が 約4ヶ月で68倍になりました。 今年は厳しい気候でしたが 生命を全うしてくれました。 感謝してます。 来年以降もタライ稲の観察を続けます。 最終目標100本に向けて頑張ります。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

三菱コンバイン VM19 清掃 2  20/09/23 Vol 50

YouTubeに三菱コンバイン VM19 清掃 2  20/09/23 Vol 50を投稿しました。 キリの良い50本目です。 前回は最後にお客さんがきて中断しました。 TAKE2は無いので焦ります。笑い ベルト点検が終わったのでカバーを戻します。 こぎ室のカバーは負荷が掛かるので 確実にロックを掛けます。 続いてエンジンルームです。 座席の下にロックレバーがあって エンジンカバー兼シートが傾きます。 内側がエンジンルームです。 ステップのロックを解除して エンジンカバーを傾けます。 空気取り入れ口のフィルターは 二重に成って居ます。 外側のフィルターを 外側に向けてエアーで掃除します。 内側は金網のスクリーンです。 此も清掃します。 ラジエターとオイルクーラーの埃を清掃します。 清掃が終わったので エンジンカバーを戻します。 この時ロックを確認します。 ロックが外れると オペレーターが落ちます。 運転中なら大事故になります。 最後に刈り取り部です。 引き起こしチェーン 藁送りチェーンの埃を清掃します。 刈り刃も点検を兼ねて 泥埃を落とします。 刈り取り部全体をエアーブローします。 コンバイン清掃は前もってやって置きます。 体がかゆくなるからです。 稲刈り当日は点検と給油 注油です。 基本は朝露の乾く11時に稲刈りを始めます。 其れより早いと藁に付いた水分で 藁詰まりの原因になります。 参考にして頂ければ幸いです。 N…

続きを読む

三菱コンバイン VM19 清掃 20/09/23 Vol 49 投稿しました

YouTubeに三菱コンバイン VM19 清掃 20/09/23 Vol 49を投稿しました。 稲刈りシーズン1回目のコンバインメンテナンスです。 去年まではサラリーマンだったので 会社の勤務の都合で稲刈りをしていました。 今年からは仕事に行かないので 稲と天気の都合で稲刈りが出来ます。 ベストの状態で稲刈りが出来ると言う事です。 先ずカバー類を外して カッターを開けます。 カッターは回転軸のベルトを外してロックを解放 一寸持ち上げながら奥に押すと開きます。 準備が出来たらエアーでゴミや埃を飛ばします。 こぎ室の網も清掃します。 ちぎれた藁は手で取った方が早いです。 続いてカッターです。 ボディーと本体側をエアーで清掃します。 カッターの刃を1回転して 異常が無いか確認します。 小石が挟まっているので カウンター軸側をよく見ます。 カッターの刃は穂先と株元摩耗の仕方が違います。 時々入れ替えをします。 カッターの清掃が終わったので 元に戻します。 逆の手順で戻します。 カッターがボディーと結合する直前で 一寸持ち上げてやるとスムーズに定位置に入ります。 定位置に入ったらロックします。 続いてベルトを掛けます。 テンションプーリーに付いている白いレバーを下げると テンションが解放されます。 左手でテンションを解放して 右手でプーリーにベルトを掛けます。 カメラに写る様に体の位置をずらしているので 遣りにくいです。 普通にやると10秒くら…

続きを読む

マイルド2段乾燥

今年から籾の乾燥方法を変えました。 先ず乾燥機の乾燥スピードを 一番遅いマイルドモードにしました。 次に20パーセントで一度乾燥を止めて冷まします。 2時間送風冷却してから 再び火力で15パーセントまで落とします。 急激な乾燥を止めて 籾へのダメージを少なくします。 やれる事は全てやる 武子農場の方針です。 Natural Agriculture 武子農場 

続きを読む

稲刈り 上三川 20/09/18 Vol 47 投稿しました

YouTubeに稲刈り 上三川 20/09/18 Vol 47 投稿しました。 芳賀町のコシヒカリが終わって 武子農場のコシヒカリです。 出穂して一月ですが 試し刈りでコンバインを入れます。 縁刈りが終わって戸祭君がオペレーターです。 武子農場は食事をとって オペレーター復活です。 昼食はコンビニの蕎麦と おにぎりです。

続きを読む

三菱コンバイン VM19 注油 20/09/18 Vol 46 投稿しました

YouTubeに三菱コンバイン VM19 注油 20/09/18 Vol 46 を投稿しました。 使うオイルは普通のエンジンオイルと 油差しが届かないところはスプレー式のオイルを使います。 年に1回ですが遊動輪とスプロケットのグリスアップをします。 刈り取り部の刈り刃です。

続きを読む

三菱コンバイン VM19 デバイダー装着

去年の点検で異常音がしていたデバイダー(稲を引き起こす機械) 修理点検が終わったので装着しました。 コンバインは沢山の部品の集まりです。 その一つが壊れても動きません。 作業中は音の変化に注意します。 芳賀町のコンバインはカッターに負荷が掛かると 異常音がします。 朝日の夢を刈るまでに時間が有るので 修理点検します。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

三菱コンバイン VM19 カバー 20/09/18 Vol 45

YouTubeに三菱コンバイン VM19 カバー 20/09/18 Vol 45を投稿しました。 ベルトの点検が終わったので カバーを戻します 続いてこぎ室のカバーを下げます。 こぎ室負荷が掛かる場所なので レバーを確実に下ろしカバーを上げて動かない(ロックがかかっている)事を確認します。 こぎ室のロックレバー脇に 大きなボタンがあります。 非常停止ボタンです。 手作業で脱穀をしていて 衣服や自分の体が巻き込まれたとき 此のボタンを押して機械を止めます。 ワンオペ(一人作業)で仕事をしているときは 特に注意が必要です。 コンバインは基本一人で操作出来ます。 2人で遣ると籾を運んでいる間も 稲刈り作業が出来ます。 一人が籾を運んでいる間が魔の時間で 事故を起こす確率が高くなります。 大規模経営で稲刈りが遅れていると 焦りで命を落とす事もあります。 明日は我が身焦っているときも 深呼吸して安全第一で作業します。 此の非常停止ボタンも年に1回は確認します。 参考にして頂ければ幸いです。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

三菱コンバイン VM19 ベルト点検 20/09/18 Vol 44

YouTubeに三菱コンバイン VM19 ベルト点検 20/09/18 Vol 44を投稿しました。 一度中断してスタートです。 此のコンバインは3本のベルトで 脱穀部を動かしています。 ベルトは工業規格品でアルファベットと数字で表しています。 アルファベットが規格 数字が長さです。 工業規格品生でメーカー間の 互換性があります。 稲刈りの時期なのでどの農機具メーカーも 在庫をそろえています。 武子農場は三菱農機ですが 田圃でベルトが切れれば近くのクボタのディーラーさんで ベルトを買う事が出来ます。 今回唐箕ベルトの異常が見つかりました。 致命的な劣化では無いので 経過観察します。 ベルトカバーの表面に ベルトのサイズが表示してあります。 ベルトが切れてサイズが判らないとき 此処を見てベルトを買ってきます。 ベルトサイズの脇に数字が書いてあります。 此がテンション調整の長さです。 此は又の機会にします。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

三菱コンバイン VM19 20/09/18 Vol 43 投稿

YouTubeに三菱コンバイン VM19 20/09/18 Vol 43を投稿しました。 武子農場で使っている2条刈り袋取りコンバイン 三菱 VM19 です。 今日稲刈りをするので 点検しました。 去年清掃を兼ねて点検してあるので 使用前の点検はベルトのみです。 ベルトはゴムで出来ているので 経年劣化します。 去年は使えても 今年使える保証はありません。 目視で ひびや亀裂が無いか点検します。 途中 国勢調査の資料配付に同級生が来たので 中断しました。 武子農場も国勢調査員していますが 自分の住む地域は対象外です。 難易度の高い新興住宅地が担当です。 国勢調査員2回目なので 仕方有りませんね。 今年の自治会長は 同級生元明治中学校校長の隅内和男先生ですから 断れません。 経験者なので町役場も労力のかかる地区を 割り振ってきました。涙 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

稲の様子 9月17日 20/09/17 Vol 42 投稿しました

YouTubeに稲の様子 9月17日 20/09/17 Vol 42を投稿しました。 9月17日のコシヒカリの様子です。 8月17日に走り穂が出て約一月です。 今年は長雨と猛暑で出穂が少し遅れましたが 8月の暑さで回復例年並みになりました。 稲の登熟具合は田圃によって少し違います。 一番進んだ田圃から稲刈りをします。 同じ日に植えても差が出ます。 明日試し刈りを兼ねて 縁刈りをします。 上手くみのっていてくれると良いですね。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

籾摺り  20/09/16 Vol 41 投稿しました

YouTubeに籾摺り  20/09/16 Vol 41を投稿しました。 騒音が大きく分かり難いので此方で説明します。 刈り取った稲は乾燥機に入れて 15パーセントまで水分を落とします。 稲刈直後の生籾はは25パーセント前後なので 1パーセントずつ約10時間かけて乾燥します。 夕方乾燥機に入れれば翌朝には乾燥完了 稲刈りをした次の日の午前中には玄米になります。 一番奥にある大きな機械が乾燥機です。 高さは2階まであります。 乾燥が終わった籾は ダクトを通って籾摺り機に入ります。

続きを読む

稲刈りスタート 20/09/15 Vol 39 投稿しました

YouTubeに稲刈りスタート 20/09/15 Vol 39 投稿しました。 芳賀町の稲刈りスタートしました。 去年は18日なので3日早いです。 今年の天候は7月の長雨 8月の猛暑と少雨大荒れでした。 長雨の影響で出穂は少し遅れましたが 8月の猛暑でV字回復 例年より早い稲刈りです。 短時間で一気に登熟したので 品質が一寸不安です。 西日本では大きな台風が上陸しましたが 幸い関東では少し雨が降った程度で 災害はありませんでした。 稲刈りは田圃を反時計に廻りながら 内側へ向かって刈っていきます。 一番外側の1周を 縁刈りと言います。 外側から内側に2周回ったので コンバインに溜まった籾を排出します。 軽トラに乗っている四角い箱を グレンコンテナと言います。 コンバインで3回籾を入れると満タンになるので 戻って乾燥機に籾を入れます。 コンバインに付いている煙突をオーガと言います。 オーガは回転と上下運動して 軽トラの位置に合わせます。 排出が終わったので オーガを元の位置名戻して作業再開です。 田圃の端まで来ると90度左に方向を変えます。 端まで来たら刈り取り部を上げて 少し通り抜けます。 バックしながら 左に一寸向きを変えます。 コンバインの長さより一寸長い距離バックして 前進しながらさらに向きを変えます。 90度向きが変わったら 刈り取り部を下げて稲刈りスタートです。 刈り取り部には 3本ツメが付いています。 一番右側のツメを 前回刈…

続きを読む

稲刈り準備 乾燥機  20/09/13 Vol 37 38 投稿しました 3

見にくいのですが乾燥機の送風ダクトです。 籾摺り機の籾殻ダクトです。 外側に回ってみました。 乾燥機の送風ダクトです。 風の通り道なので 出口に障害物が無ければ何所でも良いです。 送風機には圧力スイッチが付いていて 出口が塞がると警報が出ます。 籾殻ダクトです。 畑に籾殻を排出するので途中の移動がありません。 ワンシーズン溜めて 稲刈りが終わったら運びます。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む