籾摺り機ゴムロール破損 20/09/30 Vol 74 投稿しました

mq2.jpg
籾摺り中に玄米に 大量に籾が混じるトラブルが発生しました。
揺動板の角度や吊りタンクからの流量を調整したのですが トラブルが治りません。
突然ゴムロールかから異常音がしたので 緊急停止して点検しました。
点検口の蓋を開けると 左側(高速側)のゴムロールが脱落していました。
この機械はゴムロールの隙間を 自動的に調整します。
ゴムロールが減って調整限界を超えると 警報が出るはずなのですが 今回は突然壊れました。
原因はゴムロールが減っているのに使い続けたのが 理由です。
まぁ点検をすれば良い事なので 機械を過信したのと自分の注意不足でした。
45年農家を遣っていて 此処まで使い切ったのは初めてです。笑い
農協さんにゴムロールの交換方法を教えて貰って 修理完了です。
交換後は脱稃率が上がって あっという間に終わりました。
ゴムロールが異常摩耗して脱稃率が下がって居るのに気づかなかった 一寸ドジなアクシデントでした。
Natural Agriculture 武子農場

"籾摺り機ゴムロール破損 20/09/30 Vol 74 投稿しました" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: