レンゲ草の種まき 20/10/04 Vol87 88 投稿しました

DSC00058.JPG
DSC00059.JPG
DSC00060.JPG
YouTubeにレンゲ草の種まき 20/10/04 Vol87 88を投稿しました。
稲刈り未だ終わっていませんが 同時進行でレンゲ草の種まき始めました。
武子農場が生まれた昭和30年代 多くの農家で田圃にレンゲ草を播いていました。
翌年の春茎の部分は家畜の餌 根の部分は肥料として土に戻します。
40年代になると化学肥料が安く手に入る様になり レンゲ草を栽培する農家は減りました。
武子農場では昭和30年代の米作りに少しでも近づこうと思っています。

レンゲ草の種はネット通販で購入しました。
送料込みで1キロ1000円です。
播種量は10アール当たり3~4キロです。
沢山播くと過繁茂に成りアブラムシが付きます。
少ないと上手く育ちません。
ほどほどの量がベストです。
此もその年の春先の気候で大きく変動します。
まぁ遣ってみないと判らない 農業の面白いところです。
経験的に無難な播種量 3キロ一寸位です。
3キロ蒔きは 冬が厳しいと生育不良になります。
3.5キロ播き 暖冬で春先暖かいとアブラムシが大量発生します。
此の中間が何方に転んでも無難なところです。
レンゲ草は来年GWウィーク後に ナイフモアで刈り取ってロータリーですき込みます。
5月中旬に水が来るので 水を入れて代掻きをします。
田植えは今年よりも少し遅らせて 6月中旬以降の予定です。
此の様子は動画投稿しますので 宜しくお願いします。
Natural Agriculture 武子農場

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント