三菱コンバイン VM19 清掃 20/09/23 Vol 49 投稿しました

mq3.jpg
YouTubeに三菱コンバイン VM19 清掃 20/09/23 Vol 49を投稿しました。
稲刈りシーズン1回目のコンバインメンテナンスです。
去年まではサラリーマンだったので 会社の勤務の都合で稲刈りをしていました。
今年からは仕事に行かないので 稲と天気の都合で稲刈りが出来ます。
ベストの状態で稲刈りが出来ると言う事です。

先ずカバー類を外して カッターを開けます。
カッターは回転軸のベルトを外してロックを解放 一寸持ち上げながら奥に押すと開きます。
準備が出来たらエアーでゴミや埃を飛ばします。
こぎ室の網も清掃します。
ちぎれた藁は手で取った方が早いです。

続いてカッターです。
ボディーと本体側をエアーで清掃します。
カッターの刃を1回転して 異常が無いか確認します。
小石が挟まっているので カウンター軸側をよく見ます。
カッターの刃は穂先と株元摩耗の仕方が違います。
時々入れ替えをします。

カッターの清掃が終わったので 元に戻します。
逆の手順で戻します。
カッターがボディーと結合する直前で 一寸持ち上げてやるとスムーズに定位置に入ります。
定位置に入ったらロックします。
続いてベルトを掛けます。
テンションプーリーに付いている白いレバーを下げると テンションが解放されます。
左手でテンションを解放して 右手でプーリーにベルトを掛けます。
カメラに写る様に体の位置をずらしているので 遣りにくいです。
普通にやると10秒くらいで終わる作業です。


テンションプーリーはばねで引かれています。
此のばねの長さでテンションの力を決めています。
今回はやりませんが 機会が有ったら動画にします。
ベルトカバーを開けたので ベルトの点検をします。
参考にして頂けたら幸いです。
Natural Agriculture 武子農場

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント