田圃の様子 20/08/30

田田圃の様子です。 8月17日例年より一寸遅れて出穂 14日が経ちます。 状況は穂がほぼ出そろって 傾きかけてます。 草丈は約1メーター梅雨が長かったので軟弱徒長を心配したのですが 水田除草機を入れるタイミングが良く草丈を抑える事が出来ました。 水は終日深水です。 日中水を切って夜走水を入れる間断灌水が出来れば良いのですが 用水路の水深が安定しません。 夕方水を入れようと思っても 掘りに水が無ければ入りません。 安全策をとって日中も水を入れたままにします。 出穂が終わるまで 分けつと葉の成長が続きます。 今が一番養分と水分を必要とするので 水を切る事はしません。 今年の出穂期は日照が十分ありました。 水も治水管理が出来ているので 不足する事はありません。 長雨の影響で出穂は少し遅れましたが 稲刈りは何時もと同じ時期に出来そうです。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

育成会廃品回収

育成会の廃品回収がありました。 コロナウィルスの影響で戸別回収はしないで ゴミステーションに持ち込む事になりました。 昨日から準備をして新聞と段ボール6箱 ゴミステーションに置いてきました。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

ブルーベリー収穫

ブルーベリーの収穫しました。 栃木県は猛暑とカラカラ天気で 実が大きくなりません。 ブルーベリーにとっては過酷な環境です。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む

畦際除草剤散布  3

最後の田圃です。 稲刈りまであと1回除草剤散布します。 大排水です。 ザリガニを見つけました。 水が無くなったらザリガニ捕りをします。 Natural Agriculture 武子農場

続きを読む