籾袋片付け

20181123_021927[1].jpg
20181123_021945[1].jpg
納屋に放置して有った籾袋片付けました。
20181123_023117[1].jpg
20181123_023125[1].jpg
20枚一束にします。
20181123_024220[1].jpg
今年の秋まで納屋で保管します。

武子農場が袋取に拘る訳は むしろ干しをしたいからです。
昭和30年代までは籾の乾燥は稲架掛けかむしろ干しです。

武子農場ではむしろ干しです。
むしろ干しの長所は短時間で仕上がり 乾燥中に雨に当たらない事です。
逆に言えば稲架掛けは此れが短所です。
むしろ干しの短所はむしろの上に籾を薄く広げて日光に当てるので 広い面積が必要に成ります。
大型コンバインで1haも刈ったら 庭中籾の洪水に成ります。
一日に稲を刈れる面積は 庭の乾燥能力に依存します。
しかも曇っていると乾燥出来ないので 稲刈りが止まります。

新幹線が試験運転ですが時速360キロ 秒速100メーター オリンピック選手が10秒かけて走る距離を1秒で走り抜けます。
そんな時代に敢えてこんな非効率的な農業に挑戦します。
当然全部は出来ないので火力乾燥がメイン 時間と余力が有れば出来る限りむしろ干しをしたいと思います。

おまけ
知人から3条刈りコンバインを安く譲り受けました。
今年の秋は3条刈り2台 コンバイン乗り放題です。笑い


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント